お知らせ

2021.06.08

水道歴史館の再開のお知らせとご来館の皆さまへのお願い

東京都水道歴史館は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から臨時休館しておりましたが、
下記の通り感染拡大防止対策を行ったうえで6月8日(火)より再開いたします。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来館の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

【以下に該当される方は、ご来館をお控えください。】
・37.5度以上の発熱、咳・咽頭痛などの症状のある方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域へ渡航された方
・マスクの着用をされていない方

ご来館の際のお願い

・マスクの持参及び着用をお願いします。
 ワクチンの接種がお済の方もマスクの着用にご協力ください。
・手指の消毒、手洗いの徹底をお願いします。館内設置のアルコール消毒液や液状石鹸をご利用ください。
・入館時の検温にご協力をお願いします。検温時に発熱(37.5度以上)がある方は入館をご遠慮いただきます。
・館内では周囲の方と十分な間隔を保ってください。
・壁や展示ケースなどに触れないようお願いします。
・咳やくしゃみをする際は、「咳エチケット」にご協力ください。
・館内での会話はできるだけお控えください。

機能・サービスなどの制限

・同時入館者が多数となった際には、入館を制限します。
・団体でのご利用人数は、30名以内とします。(10/26より、20名から30名へ緩和いたします。)
・ラウンジソファは一部を撤去し、利用人数を制限します。
・2階の冷水器は使用を休止します。
(1階のウォーターディスペンサーは、直接飲みを休止し、マイボトルや紙コップでご利用いただけます。)
・エレベーターの乗車定員は、4名までとします。
・音声ガイダンスは消毒・メンテナンスのため、1日10台までの貸出しとします。

ライブラリー利用について

・利用定員は6名までとします。(満席時はご利用できません。また、入退室時に受付を行っています。)
・利用時間の上限は、3時間までとします。
・開室時間は9:30~16:00までです。
・お電話(03-5802-9040)での利用予約を受け付けています。 (空席がある場合は予約がなくてもご利用いただけます。)

感染予防対策への取り組み

・受付カウンターに飛沫防止シールドを設置します。
・館内は定期的に除菌清掃をします。
・館内は定期的に換気をします。
・スタッフはマスクやフェイスシールドなどを着用します。
・スタッフは毎日検温し、健康管理に努めます。
・来館者、スタッフのウイルス感染が判明した際は、関係機関と連携して適切に対応し、必要に応じて当館ホームページなどでお知らせします。
(お客さまには、念のため来館された日時をご自身で記録されること、「東京版新型コロナ見守りサービス」の利用などをお勧めします。)

新型コロナウイルス感染症に関連する東京都水道歴史館の今後の運営情報が変更になる場合は、ホームページやTwitterでお知らせします。
また、館内の状況について混雑が予想される場合にはTwitterでお知らせしますのでご確認ください。

<東京都水道歴史館Twitter>
https://twitter.com/suidorekishi