Twitter Gplus Google Maps RSS
東京都水道歴史館公式ブログでは、イベントの様子やニュースをお伝えします。公式ツイッター開始!そちらもよろしくお願いします。公式Twitter
formats

初春江戸あそび 明日まで!

今年開館の初日は、お正月飾りと伝統玩具でみなさんをお迎えしました。福袋には、朝早くからご来館いただき、まことにありがとうございました。

P1052048

年の初めに早速スケッチをしてくれた、谷内優花さん(4年生)の作品です。御茶ノ水の懸樋を、お正月らしく華やかに描いてくれました。どうもありがとう。

スケッチ20150105

初春江戸あそびと福袋プレゼントは、明日6日までです。(たま)

 

 

formats

3階ライブラリー前ミニ展示のお知らせ

1月5日より、ライブラリー前スペースのミニ展示の内容が変わりました。今回のテーマは「観覧必携 淀橋浄水場案内」です。淀橋浄水場完成当時の案内パンフレットや関連資料を展示しています。展示期間は1月31日(土)までです。(たま)

ミニ展示_淀橋浄水場

 

formats

あけましておめでとうございます。

今年も水道歴史館をよろしくお願いいたします。

新年は1月5日(月)より開館いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月5日(月)・6日(火) は、お正月飾りでみなさまをお迎えします。

けん玉、コマ、羽根つきなど、日本の伝統玩具を楽しみましょう。

両日先着50名様には、東京都水道局広報グッズが10種類はいった「水滴くん福袋」をプレゼント!(たま)

 

formats

水道カレンダーの配布は終了いたしました。

12月27日をもちまして、2015年(平成27年)版水道カレンダーの配布を終了いたしました。

たくさんのみなさまのご来館、ありがとうございました。

 

東京都水道局では、2016年(平成28年)版水道カレンダーに使用する写真を募集しています。

あなたの写真がカレンダーになるかも。

詳細は東京都水道局ホームページでご覧ください。(たま)

formats

3階ライブラリー前ミニ展示のお知らせ

12月4日より、ライブラリー前スペースのミニ展示の内容が変わりました。1960~70年代のオーストラリアの首都キャンベラとポルトガルの首都リスボンの水道事業が分かる資料を展示しています。12月27日までです。(たま)

ミニ展示

formats

平成27年版水道カレンダーをプレゼントします。

東京の水道水源地域や水道施設の風景が美しい水道カレンダー。

平成27(2015)版を、12月11日(木)から配布いたします。お一人様につき1部、先着1,300名様です。

 

12月1日(月)~25日(木)には、1階ラウンジにて過去3年分のカレンダーを展示します。

四季折々の美しい写真をお楽しみください。(たま)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

formats

3階ライブラリー前でミニ展示を開催中です。

11月7日(金)より、3階ライブラリー前で収蔵資料を紹介するミニ展示を開催しています。

今回ご紹介するのは、大正二年(1913)と昭和四年(1929)に発行された、外国向けの書籍です。当時の東京や水道施設が写真で紹介されています。

美しい装丁と貴重な写真を、是非ご覧ください。(たま)

ミニ展示

 

 

formats

秋の特別企画展 開催中 11月3日まで

10月25日より開催中の秋の特別企画展に、連日たくさんの方が見学にいらしてくださっています。

今日は社会科見学でご来館いただいた小学生のみなさんをご案内しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

古文書の実物を見るのは初めての方が多かったのではないでしょうか?4年生のみなさんには少し難しかったかもしれませんが、いつか古文書に触れることがあった時、水道歴史館のことを想い出してくれたらうれしいです。

水道歴史館所蔵、都指定有形文化財『上水記』(古文書)の一般公開は、11月3日までです。(たま)

 

formats

玉川上水路の写真展を開催します。10月25日~11月3日

昭和40年(1965年)に導水路としての使命をおえた玉川上水は、昭和61年(1986年)の清流復活事業により、流れが復活しました。現在は、多摩川上流水再生センターで処理された水が流れています。

水道歴史館では、小平市域の玉川上水路の写真展を、1階ラウンジにて開催します。

深く嶮しい上水路堀底には樹木が生い茂り、開削当時をしのぶことができます。遊歩道からは見ることができない玉川上水路を、是非ご鑑賞ください。

 

写真展  「溝渠の森」 小平市域「玉川上水」路

写真家 加藤嘉六氏

開催日: 10月25日~11月3日 (10月27日は休館日)

 

秋の特別企画展「上水記展」と「水道歴史展」 同時開催です。

玉川上水の魅力を、写真から歴史から、ご堪能ください。(たま)

 

formats

秋の特別企画展を開催します。10月25日~11月3日

毎年秋に開催される「東京文化財ウィーク」期間にあわせ、秋の特別企画展「上水記展」と「水道歴史展」を開催しています。

今年の「上水記展」では、上水方(じょうすいかた)の仕事をご紹介します。上水方とは、いまでいう水道局員さんのこと。江戸時代も水道はたくさんの人の手で、きちんと管理・運営がされていました。100万都市江戸をうるおした上水(水道)、そのしくみの一面をご覧いただくとともに、18世紀後半に編纂された、神田・玉川上水等の公式記録『上水記』(東京都有形指定文化財 古文書)の実物を展示する、年の1度の機会です。

同時開催「水道歴史展」では蛇口と水道をテーマに、私たちの暮らしをささえる水道の発展についてご紹介します。

『上水記』

『上水記』

上水記第2巻「玉川上水水元絵図」

上水記第2巻「玉川上水水元絵図」

 

 

 

 

 

 

 

 

学芸員による展示解説は、以下の日程で開催します。ご予約は不要です。

10月25日(土)・11月1日(土)  11時~/14時~

詳しくはHPでご覧ください。http://www.suidorekishi.jp/event.html

たくさんのみなさまのご来場、お待ちしてます。(たま)