Twitter Gplus Google Maps RSS
東京都水道歴史館公式ブログでは、イベントの様子やニュースをお伝えします。公式ツイッター開始!そちらもよろしくお願いします。公式Twitter
formats

秋の特別企画展「上水記展」「水道歴史展」

東京文化財ウィークにあわせて、江戸時代の水道の記録『上水記』
[ 東京都指定有形文化財(古文書)] 年に一度の一般公開を行います。

2018_zyosuiki01

秋の特別企画展「上水記展」
日程:10/27(土)~11/4(日)
場所:3Fレクチャーホール

【上水を描く―「樋線図」の世界】をテーマに、『上水記』の重要な要素である
上水の配管図「樋線図」を紹介します。恒例の『上水記』一般公開では、今年も実物を展示。
なかでも第2巻の「玉川上水水元絵図并諸枠図」は、多摩川に造られた羽村取水堰を
縦135.5cm×横514cmの大紙面に精緻かつ鮮やかに描いたもので、一見の価値がございます。
今年はあわせて、所蔵する江戸~明治の「樋線図」の実物も展示します。ぜひこの機会にご覧ください。

ご来場の方に、記念品を差し上げます。<なくなり次第終了。>

 

【同時開催】「水道歴史展」
日程:10/27(土)~11/4(日)
場所:3Fレクチャーホール

『上水記』の公開に合わせて「水道歴史展」を開催いたします。
東京150年にあたる本年は、また、明治31年(1898)に淀橋浄水場が通水を開始して、
ちょうど120年にあたります。これにちなんで、今回は「近代化と水道」と題し、
東京近代水道の誕生と発展を、実物資料と映像を交えながら、グラフィックパネルで紹介します。

formats

秋の苗木配布【イベント案内】

日程:10月13日(土)、10月14日(日)
時間9:30~終了まで。

ご来館いただいた方に苗木を差し上げます。

「オリーブ」各日50名さま/お一人さま1本。

<苗木はなくなり次第終了となります。ご了承ください。>

2018_akinonaegi

formats

秋の落語会【イベント案内】

秋分の日にあわせて、3 連休に3 名の落語家を招いて、「秋の落語会」を開催します。

日程:9月22日(土)、9月23日(日)、9月24日(月・祝)
時間:14:30 ~ 15:30(開場:14:00~)
3Fレクチャーホール
各日 定員90名・先着順/事前申し込み不要です。
※13:00から整理券を配布します。
※定員を超えた場合、入場できない場合がございます。
ご了承ください。

9月22日(土)   立川寸志
9月23日(日)   春風亭昇也
9月24日(月・祝) 入船亭小辰

2018_akirakugo_01 2018_akirakugo_02

formats

夏休み自由研究おたすけ隊2018【イベントレポート】

7月21日(土)、22日(日)、24日(火)の3日間、
今年も「夏休み自由研究おたすけ隊」を開催しました!
多数の皆様、ご参加ありがとうございました。

「水の実験をしよう!」≪浄水処理実験&水質検査≫
白衣を着て、東京都水道局職員といっしょに、本格的な実験に挑戦!
皆さん、一生懸命ガラス棒で、ぐるぐるビーカーをかき混ぜたり、
水質実験では、試験管を見比べたりと楽しそうに実験していました!

otasuke01 otasuke02

「水道の歴史を学ぼう!」≪水道歴史館 館内ガイドツアー≫
見学シートを使ったわかりやすい展示案内で、水道の歴史を学習!
江戸の水道管、木樋(もくひ)を持ってみたり、長屋を見学したりと色々な体験が
できたのではないでしょうか?

otasuke03 otasuke04
水道局の働く車にのろう!(自由参加)
「水質試験車」は災害救援のため出動中!!
「水質事故緊急車」のサイレンが光っていてかっこいい!と大人気でした!

otasuke05otasuke06
新しいお友達ができました!と楽しそうに話してくれた子もいました。
夏休み自由研究おたすけ隊が、夏の楽しい思い出のひとつになってくれると嬉しいです。

formats

江戸上水 歴史講座と史跡めぐり【事前申込制】

10月1日、都民の日に「江戸上水 歴史講座と史跡めぐり」を開催いたします。

日程:10月1日(月)
・江戸上水歴史講座 60名
・江戸上水史跡めぐりガイドツアー 30名
(応募者多数の場合、抽選)
参加料: 無料 【ガイドツアーだけの参加不可】
事前申込制:往復はがき<平成30年9月8日(土) 消印有効>

申込方法は、水道歴史館HPのイベントページをご覧ください。

2018_tomin_01

formats

夏休みは水道歴史館へGO【自由研究お役立ち情報2】

水道歴史館は、8月26日(金)まで、「子ども向けパネル」を設置しています。
水道の歴史をわかりやすく、学ぶことができます!

natugo01

natugo02

左上の写真は「木樋(もくひ)」という「江戸の水道管」なんです。
今の水道管と比べてみると、楽しいかもしれませんね。

formats

夏休みは水道歴史館へGO【自由研究お役立ち情報1】

3階では「調べてみよう!図書コーナー」が期間限定で登場!
自由研究におすすめの図書をご紹介しています。皆さんぜひ来て下さいね!
natugo03

formats

ボトルディスペンサー(冷水器)で冷たいお水が飲めます!

館内ラウンジに、お客様にもっと水道水を飲んでいただくためにマイボトル(水筒)や
マイカップにお水を汲める「ボトルディスペンサー(冷水器)」を設置しております!
ぜひご利用ください。

botoru01 botoru02

直接口で飲むこともできます。

botoru03

formats

2018年「初春イベント」【イベントレポート】

水道歴史館では、1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝日)の3日間に、初春イベントを開催しました。

2017_hatsuharu

水滴くん福袋配布は、すぐになくなるほど大人気でした!
初春江戸あそびのコーナーでは、多くの皆様に水滴くん福笑い、歴史かるたやダムかるたを楽しんでいただき、こま回しやケン玉は、子どもから大人まで楽しそうに挑戦している姿が印象的でした。

また、1月12日(金)まで装飾がお正月飾りになっており、お正月の雰囲気を楽しんでいただけたかと思います。

水道歴史館では、常設展示に加えて、本年も様々なイベントを通して、東京水道の歴史や技術をご紹介していきます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

正月飾り

初春イベント_かるた

初春イベント_ケン玉_コマ回し

formats

H29年度 「上水記展」と「水道歴史展」

東京文化財ウィークにあわせて、江戸時代の水道の記録『上水記』[ 東京都指定有形文化財(古文書)] の年に一度の一般公開を行います。

江戸時代の水道の記録『上水記』年に一度の一般公開
「上水記展~地下に遺された江戸の上水道~」
【同時開催】
「水道歴史展 貯水と水道 ~小河内ダム竣工 60 周年~」

日程:2017年10月28日(土)~11月5日(日)
会場:3階レクチャーホール

02_B3ポスター_cs5_版下_0907_ol.ai

HPは、こちら。

本年度は「地下に遺された江戸の上水道」をテーマに、工事や遺跡調査で発掘された江戸の上水跡を『上水記』の記述と対比しつつ紹介します。恒例の『上水記』一般公開では、今年も実物を展示。なかでも第2巻の「玉川上水水元絵図并諸枠図」は、多摩川に造られた羽村取水堰を縦135.5cm×横514cmの大紙面に精緻かつ鮮やかに描いたもので、一見の価値がございます。年に一度の限定公開です。是非この機会にご覧ください。

同時開催の「水道歴史展」では、本年が昭和32年(1957)の小河内ダム(奥多摩湖)竣工から、ちょうど60 周年にあたることから、「貯水と水道」と題し、江戸時代からの貯水の歴史と、小河内ダムの計画から竣工、その後の活用の歴史などを映像や実物資料を交えながら、グラフィックパネルで紹介します。

ご来館の方に、記念品を差し上げます。

【関連イベント】
■ 講座『 上水記』を知る
10/7(土)14:00 ~ [30 分程度]
展覧会開催に先立ち『上水記』の解説と展示の見どころをご紹介する講座です。参加無料、お申込み不要。

■ 学芸員による展示解説
10/28(土)、11/3(金・祝日)、11/4(土)
各日 11:00 ~ /14:00 ~(各回30 分程度、同内容)
参加無料、お申込み不要。