Twitter Gplus Google Maps RSS
東京都水道歴史館公式ブログでは、イベントの様子やニュースをお伝えします。公式ツイッター開始!そちらもよろしくお願いします。公式Twitter
formats

ミュージアムトークへのご参加ありがとうございました

本日、ミュージアムトークが開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「江戸時代の水道管~水道網と技術~」をテーマに、木や石や竹の水道管で様々な工夫を凝らして配水していた様子を、発掘調査資料や上水記などの史料を使ってお話させていただきました。

早い時間からお待ちくださった方も多く、皆様最後まで大変熱心にお聞きくださいました。

ご参加ありがとうございました。

 

来月7月27日(土)のギャラリートークは「江戸の衣と水」をテーマに、2階江戸長屋で開催します。

詳細が決まり次第、ホームページ内イベントページに掲載しますのでご確認ください。 (くぼもん)

formats

夏休み自由研究おたすけ隊 メニューをご紹介します ~水質検査体験編~

毎年恒例の「夏休み自由研究おたすけ隊」、今年はパワーアップしたメニューを準備中です。

今日はその一部をご紹介。

水質検査実験を指導してくださるのは、東京都水道局 水質センターの現役職員さんたちです。

水質センターの職員さんたちは、みなさんに安全でおいしい水を届けるために、

日々、水道水源や浄水場の水質検査を行っています。

「自由研究おたすけ隊」では、水をきれいにするしくみを

実際の水質検査で使われている薬品などを使って、丁寧に教えてくれます。

沈殿実験の様子(昨年の実験の様子)

 

いま話題の「高度浄水処理」のしくみも、わかりやすく解説してくれます。

理科はちょっと苦手・・・

実験っていつも失敗しちゃうから・・・

という3・4年生のみんなにも、水質センターの職員さんたちがやさしく指導してくれますのでご安心を。

今年は参加者全員に、白衣をプレゼントします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

詳しくは、水道歴史館ホームページへ http://www.suidorekishi.jp/news.html

お申込の締め切りは、7月8日です。お早目にご応募ください。

(たま)

formats

今週土曜日(22日)はミュージアムトークです

江戸時代の神田上水と玉川上水で使われていた水道管を、全部繋ぎ合わせるとどれくらいの長さになるでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正解は……なんと、152kmもあったそうです。

 

江戸時代の水道管は、石、木、竹などで作られ、江戸のまちに張り巡らされていました。

ポンプの圧力を使わず自然の力だけで、広い江戸に水道水を行き渡らせていた時代。

当時の人々はどのような工夫をしていたのでしょうか。

資料を通してご紹介します。

 

ミュージアムトーク「江戸時代の水道管~水道網と技術~」

2013年6月22日(土) 午後2時~2時30分

3階レクチャーホール  入館料・参加料 無料

 

皆様のご参加をお待ちしております。 (くぼもん)

formats

自由研究おたすけ隊 参加者募集〈小学3・4年生対象〉

水道歴史館では、今年も「夏休み自由研究おたすけ隊」を開催します。

その始まりを徳川家康の時代にさかのぼる、江戸・東京水道400年の歴史を実物資料を見ながら学んだり、

水道水の安全を日々守ってくれている東京都水道局水質センターの職員さんたちが、水質検査実験を指導してくれます。

7月26日・27日・28日・29日開催。対象は小学3・4年生。参加無料です。

参加ご希望の方は、7月8日までに往復はがきでご応募ください。

詳しくは、水道歴史館HPまで。http://www.suidorekishi.jp/news.html

白衣、pH測定用試験紙、東京都水道局オリジナルグッズをプレゼントします。

この夏は水道歴史館で水道博士になろう!(たま)

–¼Ì–¢Ý’è-1

formats

大学生の校外学習をお迎えしました

東京家政学院大学 現代生活学部で、江戸・東京の文化を学ばれている学生さんたちがご来館くださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

館内ご見学後、長屋で江戸庶民と水道のかかわりなどのお話をいたしました。

長屋の暮らしぶりを目でみていただくことで、これまで授業で学ばれてきたことへの理解を深めるお手伝いとなればうれしいです。(くぼもん)

formats

ASAHI POP’N PRESS ココ掘れキッズのおしえてMAP に水道歴史館が登場します

あそんでまなべる情報番組、「ASAHI POP’N PRESS ココ掘れキッズのおしえてMAP」の撮影が行われました。

番組では、“ゆきじい” からのクイズに “ゆうちゃん” が答えながら、江戸時代から続く水道の歴史を

2回にわたって紹介してくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テレ朝チャンネル2他、全国のテレビ朝日系列にて6月8日より放送。

水道のことが、きっとよくわかります。詳しくは番組HP  http://www.hab.co.jp/app/

“ゆうちゃん” こと重石邑菜ちゃんは、とってもかわいくて、とても礼儀正しい、素敵なお嬢さんでした。

末永く応援させていただきます!(たま)

formats

「蛇口(じゃぐち)」の語源

水のでてくる部分を、どうして「蛇口(じゃぐち)」って呼ぶんでしょう?

日本テレビの番組、「おうちの神様」がその謎にせまるべく

当館の展示物の撮影にいらしてくれました。

共用栓

共用栓」といいます。

明治時代になって近代水道が導入されて以降、

家まで水道をひけない人たちは、ここからでる水を持ち帰って使っていました。

なぜ「蛇口(じゃぐち)」と呼ぶようになったかは・・・・

6月2日(日)17時25分から放送の日テレ「おうちの神様」でみてくださいね。

番組HP http://www.ntv.co.jp/ouchi/outline.html

実物を見たくなったら、水道歴史館へ!

番組を見そびれた方は、水道歴史館の受付のお姉さんに

「どうして “じゃぐち” っていうの?」 と聞いてみてください。(たま)

formats

ギャラリートークにご参加ありがとうございました。

本日午後2時より、江戸長屋にてギャラリートークが開催されました。

「江戸の食と水道」をテーマに、江戸時代の人々の台所事情やお料理番付など

江戸っ子の生活ぶりをみなさんとともに楽しんだ30分でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トークでご披露した江戸時代の人気豆腐料理、

『豆腐百珍』掲載の「真の八杯とうふ」を、現代風に再現したレシピで紹介します。

 

材料(1人前)

・豆腐 150g

・水 大さじ6杯

・酒 大さじ1杯

・醤油 大さじ1杯

・大根 適量

①豆腐を拍子木のように切り、大根をすりおろしておく。

②耐熱容器(シリコン容器)に水と酒を入れ、電子レンジで1分半(よく煮立つまで)。

③醤油を入れ、レンジで1分半(よく煮立つまで)。

④豆腐を入れ、レンジで1分半(豆腐が浮き上がってくる瞬間まで)。

⑤大根おろしを上にのせて完成。

※容器が大きい場合、煮汁が豆腐に浸るように分量を倍にするなどして計算してくださいね。

 

私は早速今晩のおかずにしようと思います。(たま)

formats

第2回記録映像上映会を開催します

2013_06_29

第2回記録映像上映会

2013年 6月29日(土)・30日(日)・7月6日(土)・7日(日)

午前10時~午後4時(数本の作品を繰り返し上映します)

3階レクチャーホールにて 入館料・参加料 無料

 

水道歴史館では東京都水道局企画・製作の映像作品を数多く所蔵しています。

これらの秘蔵映像の中から、今回は「浄水場建設のあゆみ」(土曜日)や「水源林の今昔」(日曜日)についての映像を上映します。

昭和20年代からの東京都水道の状況など、シブイながらも興味深い内容をお楽しみください。

 

↓当日上映される作品の一部を動画でご覧いただけます↓

第2回記録映像上映会ダイジェスト-windows用(wmv) (23MB)

第2回記録映像上映会ダイジェスト-(mp4)  (1.46MB)

 

皆様のご参加をお待ちしております。 (くぼもん)

formats

今週土曜日(25日)はギャラリートークです

下の写真は一体どこで撮影されたものでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

正解は、当館2階の再現された江戸長屋の中です。

長屋の中に入らないと見つからないので、水道歴史館にこんな場所があったの?と驚く方も多いかもしれません。

ギャラリートークでは、こうした長屋の台所道具などを実際に見ながら、江戸の食と水道についてお話をします。

 

ギャラリートーク「江戸の食と水道」

2013年5月25日(土) 午後2時~2時30分

2階江戸長屋にて  入館料・参加料 無料

皆様のご参加をお待ちしております。 (くぼもん)