Twitter Gplus Google Maps RSS
東京都水道歴史館公式ブログでは、イベントの様子やニュースをお伝えします。公式ツイッター開始!そちらもよろしくお願いします。公式Twitter
formats

海外の研修生をお迎えしました。

イラン各地の水道局よりエンジニアのみなさまが、日本での研修の一環でご来館され、

江戸時代に始まる東京水道400年の歴史を、大変興味深くご見学いただきました。

 

(水道管の変遷を熱心に見入る研修生のみなさん)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜日に来日され、土曜日にはもう帰国されるとのこと。

短い日本滞在期間の想い出に、水道歴史館を覚えていてくださるとうれしいです。(たま)

Waterworks engineers from Iran visited us today.  They traced the history of Tokyo’s waterworks  started from 400 years ago.   Their stay was very short, but we hope they enjoyed our museum.  Mersi!

 

formats

夏休み自由研究おたすけ隊 メニューをご紹介します。~まとめ編~

7月26日から開催の自由研究おたすけ隊。

本ブログにてメニューをご紹介してきましたが、今日はまとめ編。

水道の歴史や水質実験を学んだけど、さて、どうやってまとめよう・・・?

水道歴史館では、絵日記風、壁新聞風、こども新聞風の3種類の水道新聞を作ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1Fラウンジと3Fライブラリーに掲示していますので、参考になさってください。

 

7月8日の応募締め切りを前に、続々とお申込をいただいています。

定員を超えてしまった場合は抽選となりますが、ご案内通知は遅くとも7月16日までにお手元に届くようにいたしますので、応募してくださった方、もう少しお待ちくださいね。

対象は小学3・4年生。参加無料。

まだの方は、お早目に!くわしくは http://www.suidorekishi.jp/news.html まで。(たま)

 

formats

七夕イベント開催中です

現在、1階ラウンジに七夕の笹を飾っています。

短冊を用意してありますので、お願い事を書いて笹に吊るしてみよう。

みんなが書いてくれた大切なお願い事はイベント終了後に神田明神に納めます。

7月1日(月)~7日(日)期間中のご来場者に、水滴くんパンチングバルーンをプレゼント!
全部で7色。何色がでてくるかは、毎日のお楽しみ!
※パンチングバルーンはなくなり次第終了となります。 (くぼもん)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

formats

記録映像上映会の見どころをご紹介します。

2013_06_29今週末と来週末は記録映像上映会です。

今回は、それぞれの映像の中から見どころをご紹介します。

 

 

 

 

土曜日は、浄水場建設の歩みについて上映します。

水をきれいにするための浄水場ですが、時代によって次々に新しい技術が取り入れられ、現在のような施設になっています。

例えば、昭和26年の映像では、ろ過池の砂の清掃が人力から電力に変わった、ということを大変な進歩として伝えています。

それが時代を経て、平成16年の映像ではオゾン処理と生物活性炭吸着処理という科学の力を用いた高度浄水処理が行われるまでになりました。

古い映像から順に見ることで、進歩の様子がよくわかります。

 

日曜日は、水源林の今昔について上映します。

水源林は水を蓄え、土砂の流出を防ぎ、水質を浄化する機能を持ちます。

浄水場の歩みとは対照的に、昔と変わらない水源林の姿を保てるよう、職員たちが日々努めています。

豊かな美しい自然の映像と共に、水源林保全の工夫や手法、泊まり込みで生活する職員たちの様子などをご覧いただけます。

 

イベント詳細は、水道歴史館HPをご覧ください。http://www.suidorekishi.jp/event.html

ご来場のみなさまに、災害時に役立つ非常用給水袋を差し上げます。

 

上映作品の一部を動画でご覧いただけます。 (↓クリックして動画をスタート)

第2回記録映像上映会ダイジェスト-windows用(wmv)  (23MB)

第2回記録映像上映会ダイジェスト-(mp4)  (1.46MB)

 

たくさんのご来場、お待ちしています。(たま)

formats

夏休み自由研究おたすけ隊 メニューをご紹介します。 ~水道の歴史編~

毎年恒例の「夏休み自由研究おたすけ隊」

先日の『水質検査体験編』に続き、今回は『水道の歴史』の内容をご紹介します。

 

木樋_300

東京の水道のはじまりは、なんと400年以上前にさかのぼります。

江戸時代、増え続ける人口を支えるためには「水」は不可欠。

川の水をどのように江戸の町まで運んできたのか

そして町中にどうやって水を供給していたのか

発掘された資料などを見ながら、ご説明します。

 

 

2900_300

明治時代になると近代水道の整備が始まりまりますが

現在のように便利に使えるようになるまでには、様々な工夫がありました。

水道管の移り変わりや、現在の東京都水道局の取り組みなどを通じて

安全でおいしい水が届けられるしくみを理解いただきます。

 

 

水道歴史館では、自由研究おたすけ隊 オリジナルワークシートをご用意。

説明を聞きながらワークシートの空欄を埋めていけば、大事なポイントはくまなく網羅できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おすすめの写真撮影ポイントは、こんなふうにご紹介。カメラをもってきてくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

対象は小学3・4年生。参加無料です。応募締め切りは7月8日。

詳しくは東京都水道歴史館ホームページまで。

http://www.suidorekishi.jp/news.html

(たま)

 

formats

ミュージアムトークへのご参加ありがとうございました

本日、ミュージアムトークが開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「江戸時代の水道管~水道網と技術~」をテーマに、木や石や竹の水道管で様々な工夫を凝らして配水していた様子を、発掘調査資料や上水記などの史料を使ってお話させていただきました。

早い時間からお待ちくださった方も多く、皆様最後まで大変熱心にお聞きくださいました。

ご参加ありがとうございました。

 

来月7月27日(土)のギャラリートークは「江戸の衣と水」をテーマに、2階江戸長屋で開催します。

詳細が決まり次第、ホームページ内イベントページに掲載しますのでご確認ください。 (くぼもん)

formats

夏休み自由研究おたすけ隊 メニューをご紹介します ~水質検査体験編~

毎年恒例の「夏休み自由研究おたすけ隊」、今年はパワーアップしたメニューを準備中です。

今日はその一部をご紹介。

水質検査実験を指導してくださるのは、東京都水道局 水質センターの現役職員さんたちです。

水質センターの職員さんたちは、みなさんに安全でおいしい水を届けるために、

日々、水道水源や浄水場の水質検査を行っています。

「自由研究おたすけ隊」では、水をきれいにするしくみを

実際の水質検査で使われている薬品などを使って、丁寧に教えてくれます。

沈殿実験の様子(昨年の実験の様子)

 

いま話題の「高度浄水処理」のしくみも、わかりやすく解説してくれます。

理科はちょっと苦手・・・

実験っていつも失敗しちゃうから・・・

という3・4年生のみんなにも、水質センターの職員さんたちがやさしく指導してくれますのでご安心を。

今年は参加者全員に、白衣をプレゼントします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

詳しくは、水道歴史館ホームページへ http://www.suidorekishi.jp/news.html

お申込の締め切りは、7月8日です。お早目にご応募ください。

(たま)

formats

今週土曜日(22日)はミュージアムトークです

江戸時代の神田上水と玉川上水で使われていた水道管を、全部繋ぎ合わせるとどれくらいの長さになるでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正解は……なんと、152kmもあったそうです。

 

江戸時代の水道管は、石、木、竹などで作られ、江戸のまちに張り巡らされていました。

ポンプの圧力を使わず自然の力だけで、広い江戸に水道水を行き渡らせていた時代。

当時の人々はどのような工夫をしていたのでしょうか。

資料を通してご紹介します。

 

ミュージアムトーク「江戸時代の水道管~水道網と技術~」

2013年6月22日(土) 午後2時~2時30分

3階レクチャーホール  入館料・参加料 無料

 

皆様のご参加をお待ちしております。 (くぼもん)

formats

自由研究おたすけ隊 参加者募集〈小学3・4年生対象〉

水道歴史館では、今年も「夏休み自由研究おたすけ隊」を開催します。

その始まりを徳川家康の時代にさかのぼる、江戸・東京水道400年の歴史を実物資料を見ながら学んだり、

水道水の安全を日々守ってくれている東京都水道局水質センターの職員さんたちが、水質検査実験を指導してくれます。

7月26日・27日・28日・29日開催。対象は小学3・4年生。参加無料です。

参加ご希望の方は、7月8日までに往復はがきでご応募ください。

詳しくは、水道歴史館HPまで。http://www.suidorekishi.jp/news.html

白衣、pH測定用試験紙、東京都水道局オリジナルグッズをプレゼントします。

この夏は水道歴史館で水道博士になろう!(たま)

–¼Ì–¢Ý’è-1

formats

大学生の校外学習をお迎えしました

東京家政学院大学 現代生活学部で、江戸・東京の文化を学ばれている学生さんたちがご来館くださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

館内ご見学後、長屋で江戸庶民と水道のかかわりなどのお話をいたしました。

長屋の暮らしぶりを目でみていただくことで、これまで授業で学ばれてきたことへの理解を深めるお手伝いとなればうれしいです。(くぼもん)